【10/9新発売】VETRO 蝣+(ロウプラス)シリーズ

ーどこか儚げな色香をもたらす日本の美。VETROの2020AWトレンドテーマは「RAW(ロウ)」。RAWとは”生”という意味。今季トレンドの自然色や人間らしさから抽出された”料理しなくてもそのままでキマる”キーカラー5色と、素材を最大限に生かす”プラスワンアイテム”レイヤード2色の全7色が新発売☆

 

キーカラーはくすみがかったモードなオトナカラーで一瞬で旬の表情を誘います。そこにプラスワンの絶妙なレイヤードカラーを足すことで新たな提案を。曖昧さがもたらすタイムレスなカラーで時代を牽引、”こんな色がほしかった”という声が続出の力を抜いたあざとカラー、それが「蝣+(ロウプラス)」です。

 

VL466 matoikira(纏煌)・・・煌めきのヴェールを纏って。絶妙な色気を醸し出す偏光イエローゴールドが眩いレイヤードカラー。VLT982よりもシアーでクリアなはんなり色。

VL467 matoiren(纏恋)・・・恋衣のヴェールを纏って。絶妙な甘さを醸し出す偏光ピンクゴールドが眩いレイヤードカラー。VLT983よりもシアーでクリアなはんなり色。

VL468 momotosesou(百年草)・・・記念すべき600色目のカラー。百年に一年足らぬ九十九草。肌なじみの良い万能ピスタチオ。ほんのり黄味がかったオリーブグリーン。

VL469 nanatsukiyo(七月夜)・・・薄絹で包んだようなぽうっと光るおぼろ月夜。ライムイエローがくすんだようなグリーンシーン。ダスティイエロー。からし色。

VL470 iroringo(色林檎)・・・赤く火照った頬はまるで色づいた林檎のよう。赤色と橙色が絶妙な旬なテラコッタ。温かみのあるオレンジがかったブラウン。チャイボーグ色。

VL471 kogaremuku(焦無垢)・・・焼けつかんばかりの無垢な憧れが清く美しい。柔らかなくすみのある粋なパウダーブルー。くすんだ水色。ダスティブルー。

VL472 soushima(相思麻)・・・麻(しび)れるように惹かれあう。光加減でベージュにも見えるやや緑味のあるブラウン系グレー。知的で洗練された、誰にも似合うシックなザ・グレージュ。

 

次の記事

【Autumn SALE】